ショートとボブ

『お客様の骨格にあわせて正確に分けとり、乾いた状態でクセを見極めながらカットします。』

日本人の骨格のデメリット(ハチはり、ゼッペキ、平面顔)をしっかりカバーする事が、

僕のカットになります

カットとスキバサミの間に行う大切なテクニックで重さをしっかり取り去るので、セニング(スキバサミ)は

【最小限】しか行いません。

スキすぎた髪はパサつき、安っぽく見えてしまいます。

トップにボリュームがでるカットはヘアスタイルの持ちもよく、

パサつかず

ふんわりボリュームが残ります。

ハサミは20万相当のハイクオリティシザーを使用しております。

質の高いハサミは、カットした断面が美しくダメージも最小限になります。

髪の重さもキレイに落とせて、よりクオリティの高いヘアのご提案を可能にします。

丁寧な施術による、お客様1人1人に合わせて美しい髪にしていく技術を是非一度ご体感下さい。

参考の記事はこちら

横浜 川崎でヘアドネーションをご希望のお客様。

2019.02.19

手ぐしでまとまる軽めのワンレンボブスタイル

2019.01.25

ご予約はこちらからお願い致します。