30,000円のカットセミナーに行ってきました。

こんにちは!

横浜でショートカットが得意な美容師 齊藤和也です。

先日18日は前から楽しみにしていたあの日。

【3万円のカットセミナー】を申し込んできました。

2018年7月18日

カットセミナーの日でした

完全にショートカットに特化した内容で、

座学〜展示〜実習〜実習〜実習の午前10時から17時までほぼぶっ通しの超超超濃密でハードなセミナーです。

7時間ひたすらひたすらショートカットの神髄を。
この内容は本当にありがたい事です。

普段の現場でのリアルな内容だったり、カットの履歴の残し方

日常的に使うカット技術をさらに細分化して徹底的に解説、展示があり丸一日とてつもなく充実できました。

やはり高額なセミナーですので参加者の気合いも桁が違う。

1時間前にはメンバーほとんどが集まっていましたし、展示中なんて

もはや入り込む事すら難しい状態

この長時間にもかかわらず皆んな食い入る様に見入っていました。

お客様
やっぱり高額なセミナーは参加者のモチベーションも違うのでこちらもやる気が上がるんですね!

もちろん講師の先生の洗練されたカットテクニックは一瞬も目が離せません。

高澤光彦先生

出典:高澤光彦さん。ヘアライター佐藤友美がみた”美容師列伝” 第14回「“プロ”な人」

僕の作っているショートスタイルの9割は先生から学んだ技術です。

横浜 大倉山から【吉高由里子さん】風ワンレンボブのご提案。

2018年9月15日

横浜 大倉山から【吉瀬美智子さん】風ショートカットのご提案。

2018年9月7日

20代の頃から数年間にわたり、毎月勉強会に参加してきました。

考え方や美容師としての在り方までとても影響を受けております

この何年間で学んだデザインがあってこそ、僕は今ご飯を食べていけています。
(僕の年齢にしては豊かに暮らせてると思います)

今日の内容で全てにおいての再確認もできました。

特に印象的だった言葉は

「人生100歳まで生きる時代にあなたは何歳までハサミを持ち続けるつもりですか?」

という言葉。

先生は60歳を超えても1日10人以上の顧客様を対応し、海外へ飛び回り、この様にセミナーもこなしています。

そんな姿を見てきた自分は、まだまだこれからだなといつも思っています。

今回の技術以外で感じた事

左の方は僕のブログをきっかけに参加して下さった屋敷 裕介さん

代官山robin 代表 キャリア20年のベテランです。

そんな方でも今回は勉強に来ていました。もちろん休みもお金も使って参加しています。

やはりそういう先輩は凄く尊敬できます。

屋敷さんから頂いたメッセージにもあったのですが、

こんな30代半ばにもなって
宿題を頑張ろうぜ!

とか言い合える事もこういう機会の嬉しい事のひとつでした。

やはり講習会は技術以外にも沢山の実りある時間です。

本当にありがとうございました。

昨日は新しいツールも手に入れたのでまた進化して行きます。

ではでは!

横浜 大倉山から【吉高由里子さん】風ワンレンボブのご提案。

2018年9月15日

横浜 大倉山から【吉瀬美智子さん】風ショートカットのご提案。

2018年9月7日

近々のご案内可能時間

リアルタイムの予約状況表