ミニボブの注意点【丸顔・多毛】輪郭や毛量が気になる方に伝えたいこと

こんにちは!

肩上のあごライン〜リップラインの長さで丸みを感じる短めボブのことをミニボブと呼びます。

ボブとショートの中間で、美容師さんによってはショートボブという場合もあるようですね!

ボブの特徴でもある可愛らしい丸みと、首を細く長く見せてくれる効果があります。

今回は実際に担当させていただいたお客様のお写真を元に、ミニボブにするか迷っている方への注意点をお伝えいたします。

【もともと髪の毛量が多い方】
髪の毛の量が多いのはとても良いことです!
カットでコントロールできるのでご提案の幅も広がります。

しかし髪の毛が多いままミニボブにすると、毛先に厚みが残りすぎて三角形のおかっぱ風ボブになってしまうことがあります。

中間から毛先に必要な分だけ、ミニボブのデザインが崩れないよう毛量調整が必要となります。

髪質をみて髪を軽くしていくのですが
・いつも髪を軽くすると上手くいかない
・重めが好きなので髪の量を減らしたくない
・髪を軽くするといつもパサパサしてしまう

もともと髪の量が多い方は完全なミニボブより、少し段差を入れたボブのほうがお好みに添える場合があります。

髪質でお伝えするとミニボブは、柔らかい毛や細い毛の方がお手入れもしやすいです。

【丸顔で輪郭をカバーしたい方】
今までの経験上、丸顔を気にされる方ほどそんなに丸顔ではないことが多いです。

そんなこと言っても周りが気にならないが、ご自身はコンプレックスに感じることがありますよね。

ミニボブはアゴより短い長さになるため、横幅が広がり丸みがでます。

ミニボブは丸顔を強調させる訳ではありませんが、カバーもしにくいと言えます。

もし丸顔で輪郭カバーもしたくてミニボブをご希望の場合は、後ろから前にかけて前下がりのデザインにすることをオススメします。

前下がりにすることで顔まわりに長さが残り、輪郭カバーをすることができます。

また首のラインも長く細く見せてくれる効果も高まります!

髪型を決める上で、髪のお悩みとお客様の好みのバランスが重要となります。

理想の髪型があるからこそ、メリットとデメリットを知ることでよりヘアスタイルを楽しめる鍵になると思います。

また髪質や骨格で、理想の髪型を諦めてしまうのももったいないですよね。

少しでも気に入ったポイントを髪型に加えるだけで、いつもと違う雰囲気を楽しめることもあります。

今回はミニボブについてでしたが、気になる髪型があればぜひご相談くださいませ!

↓上村知奈LINEはこちらから↓

↓ご予約はこちらから↓

横浜大倉山Sum*新型コロナウイルス感染防止対策

・スタッフのマスク着用
・お客様へ手指消毒のお願い
・検温と体調管理の徹底
・使用後のお席や道具のアルコール消毒
・空気清浄機と加湿器を常にフル稼働
・店内入り口を開放した換気
・抗菌シート入りのマスクケース
・お席とシャンプー台の間隔を2.5m以上あける
・タオルは専門業者にて滅菌消毒

ご来店のお客様にもご協力をしていただいております。

よろしくお願いいたします。

他にも気になる点がございましたらLINEにてお返事させていただきます。

横浜 大倉山Sum(サム)

*住所
神奈川県横浜市港北区大倉山1-12-2 武田ビル102

*営業時間
営業時間
月〜金10:00〜19:00
土日祝9:00〜19:00
毎週火曜日は定休日となります。

*アクセス
東急東横線 大倉山駅 東口出口より徒歩2分

駐車場タイムズさんより道路挟んで1つ奥の白い建物でラーメン屋 摩天楼さんの隣がSumです。