後ろから前に乾かすと素敵になれます。

こんにちは齊藤です。

今日はいつもお伝えしています乾かし方のおさらいです。

基本的にはどんな髪型も後ろから乾かして下さいと伝えております。

もう同じことを何年も何十年も、毎月伝えるものだから皆さん聞き飽きてしまったかもしれませんね。

ですが意外と人は忘れやすいと思いますですので、
これからも口酸っぱく何度も何度もお伝えしていこうと思います!

イメージですが前回エヴァンゲリオンの綾波レイさんのようなヘアスタイルを作るように乾かしてください!

エヴァンゲリオンから学ぶ美容の事。

2021年1月30日

とお伝えしたことがありますがうちのスタッフの宮澤でやってみました。

こんな感じです。

全くふざけている訳ではなく、あくまでイメージです。(本人許可得てます)

でもこれじゃあちょっとこれでは出かけられないよ!!

と言うような感じかもしれませんが、顔にかかってくる部分を退けてあげると

こんな感じになります。

カットは段も少し入って、重さも軽くなり春らしくなりました。

前方からずっと乾かしてると少しエレガントな雰囲気になってきますので、かわいい感じを目指したい方は後ろから前ぜひ乾かしてみてください。

ではでは!

リアルタイムの予約状況表

⬆︎こちらを押して下さい^ ^

⬆︎当店は固定電話を置いていませんので、ご相談はこちらからお願いします!

ではでは!

コロナ対策徹底店舗

①お客様毎にお席、タブレット、美容器具の消毒

②お釣りのお札は全て新札でご用意

③タオルは1枚1枚専門業者での消毒、洗浄、滅菌

④使い捨て抗菌シート入りマスクケースの配布

⑤お客様へ手指消毒のお願い

⑥終日、表口と裏口の窓を開放、席の間に空気清浄機の設置

⑦スタッフ全員のマスク着用、手指消毒の徹底

⑧セット面、シャンプー台の間隔は3メートル以上

⑨朝の消毒清掃に1時間半掛ける

⑩スタッフの不要不急の外出の自粛の徹底

この様な取り組みを厳守してお仕事をさせていただいています。

ご来店時に使用されたマスクは、お客様のお持ち物と一緒に鍵付きのロッカーへ預けていただいても構いません。

一度使用した後はロッカーもスタッフがアルコールで消毒をしております。

またその他にも、

お席の間隔が広い事も当店のこだわった特徴のひとつです。

もともとお客様にパーソナルスペースを感じ、カットやカラーの時間を心地よく過ごしていただく為に、お席の間隔を広く設計しております。

今回、飛沫感染や接触感染のリスクを考え、追加で考案いたしました。

シャンプー台とシャンプー台も3メートル離れておりますのでこちらも安心していただけると思います。

こんなご時世だからこそ、安心して髪を切りたい方は是非Sumをご活用下さい。

なるべく早く施術が終わるよう努めます。

心配な事がありましたらLINEからもご相談下さい。

動画でも詳しく説明しております。