6月18日現在 ヘアドネーションについて

こんにちは齊藤です。

ヘアドネーションについてジャーダックから報告がありましたので掲載致します。

(ジャーダックは寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。)

髪の毛の送付について、大変重要なお知らせでございますので、最後までお読みいただきたくご案内申し上げます。

2020年7月1日より、下記の通り休止致すこととなりました。

◯サロンさま経由の髪の毛の送付
◯返信用封筒の送付(受領証申請の代行)

ヘアサロン(理美容師)の皆さまには、ヘアドネーションカットの技術提供ならびに、ヘアドネーションチャリティのご案内、サロン独自のボランティアとしての髪の毛送付代行などに多大なお力添えを賜り、ここに改めて感謝の気持ちをお伝えさせてください。誠にありがとうございます。

しかしながら、サロンさまによるヘアドネーションの送付代行と返信用封筒(受領証)対応の休止に踏み切ることとなりました。理由は、ドナーからのお問合せが非常に多く寄せられたことによります。

最も多いお問合せは、下記の内容です。

●「髪の毛をいつ送ってくれたのか分からなくて不安」
●「返信用封筒を預けたのに受領証が何ヶ月経っても届かない」

ドナーさまに「サロンに不信感を抱いた」「心を込めて何年もかけて伸ばしたのに残念、悔しい」……そのような思いをさせてしまうことは、私どももサロンさまも決して望んでいない事態です。

また、多忙なサロンワークの合間に理美容師さまがドナーの髪を1人分ずつパッキングしたり、ドナーシートや返信用封筒の代行をされたり、なかには切手代までサロンさまが負担されているケースもあるとのこと。

そこで、『ドナーさまご自身によるドネーションヘアの送付』という送付方法に統一することで、お問合せやトラブル、サロンの負担を減らせたらと考えております。

JHD&Cのヘアドネーションチャリティの原点・出発点は、レシピエントさま、ドナーさま、JHD&C賛同サロンさまが、それぞれの役割を担うことで、

「頭髪の悩みで日常生活に不便を感じている子どもに無償提供の医療用ウィッグがあることを知ってもらいたい」
「ウィッグを必要としている子どもたちに少しでも喜んでもらえたら」
「素晴らしい活動に技術を通して協力できて良かった」

このようなあたたかいお気持ちを共有していくただくことを目指しております。

━─━─━─━─━─━─━

最後となりますが、これまでの皆さまのお取組に対してこのような決定をせざるを得ないこと、誠に心苦しい限りではございますが、なにとぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

どうぞ今後とも、ヘアドネーションのカットという技術力の発揮・提供というかたちでご協力いただき、ヘアドネーション活動が一時のブームではなくごく自然なチャリティとして続いていきますよう皆様のご協力を賜れましたら幸いです。

[追記]
ヘアドネーションに関する情報をホームページやメールで発信しております。今後は、これまで以上に技術的・専門的な情報の共有もしていけるよう準備しております。レシピエントさま、ドナーさまとのコミュニケーションにもお役立ていただけることと存じます。

NPO法人 Japan Hair Donation & Charity
代表理事 渡辺 貴一

との事でした。

当店では以前からお客様自身で寄付する髪を送っていただいておりましたので、特に変更点はございません。

今後共ヘアドネーションをよろしくお願い致します。

港北区大倉山ヘアドネーション*31cm髪を寄付して白髪染めも一緒にしたい!

2020年6月10日

コロナに負けずヘアドネーションカットをやってます!

2020年4月25日

リアルタイムの予約状況表

⬆︎こちらを押して下さい^ ^

⬆︎当店は固定電話を置いていませんので、ご相談はこちらからお願いします!

ではでは!

コロナ対策徹底店舗

①お客様毎にお席、タブレット、美容器具の消毒

②お釣りのお札は全て新札でご用意

③タオルは1枚1枚専門業者での消毒、洗浄、滅菌

④使い捨て抗菌シート入りマスクケースの配布

⑤お客様へ手指消毒のお願い

⑥終日、表口と裏口の窓を開放、席の間に空気清浄機の設置

⑦スタッフ全員のマスク着用、手指消毒の徹底

⑧セット面、シャンプー台の間隔は3メートル以上

⑨朝の消毒清掃に1時間半掛ける

⑩スタッフの不要不急の外出の自粛の徹底

この様な取り組みを厳守してお仕事をさせていただいています。

ご来店時に使用されたマスクは、お客様のお持ち物と一緒に鍵付きのロッカーへ預けていただいても構いません。

一度使用した後はロッカーもスタッフがアルコールで消毒をしております。

またその他にも、

お席の間隔が広い事も当店のこだわった特徴のひとつです。

もともとお客様にパーソナルスペースを感じ、カットやカラーの時間を心地よく過ごしていただく為に、お席の間隔を広く設計しております。

今回、飛沫感染や接触感染のリスクを考え、追加で考案いたしました。

シャンプー台とシャンプー台も3メートル離れておりますのでこちらも安心していただけると思います。

こんなご時世だからこそ、安心して髪を切りたい方は是非Sumをご活用下さい。

なるべく早く施術が終わるよう努めます。

心配な事がありましたらLINEからもご相談下さい。

動画でも詳しく説明しております。

ABOUTこの記事をかいた人

横浜 大倉山駅にある美容院Sumです。 令和元年11月13日オープンしました! ショート、ボブにしたい初めてのお客様も大歓迎です!