アホ毛・切れ毛はどう抑えるべき!?

こんにちは!

髪型を美しくみせるには、髪の表面にでる艶が大切です!

今の季節は乾燥で切れ毛が増えていませんか?

切れていなくても髪の表面にフワフワ浮く毛が出てきませんか?

一般的にこの毛を
・あほ毛
・切れ毛
・パヤ毛
・髪の表面がチリチリする
・髪の表面がぴょんぴょんする
と呼ぶそうです…

Googleで調べてみても

悩んでいる方は多いようです。

あほ毛・切れ毛の原因

アホ毛・切れ毛とは髪の表面から短い毛先があちらこちらに出ている髪の事を言います。

特にボブスタイルは髪の表面の艶やかさで、印象が変わる髪型です。

アホ毛や切れ毛があるとまとまりにくく、艶がなくパサパサに見えてしまいます…

湿度によりうねりに変化が出るので、梅雨時期や汗をかきやすい夏の時期が特に気になりやすいです。

しかし冬も乾燥により切れ毛になることが多いので、季節問わず1年中気になりやすいと言えます。

・ダメージにより切れた毛先
・髪の表面をすきバサミで軽くした場合
・枝毛
・くせ毛による広がり

様々な原因がありますが、髪の毛の生え変わりにより伸びる途中の短い毛で仕方のない場合もあります。

対処法は?

・ドライヤーで抑えながら乾かす
・ストレートアイロンで伸ばして抑える
・スプレーで髪の表面を固める

色々な対処法がありますが、トリートメントバームで抑えるのがおすすめです!

トリートメントバームを手のひらで伸ばし、表面のあほ毛・切れ毛を抑えることで艶も出ます。

たくさんつけてしまうとベタつくので要注意です。

両手に薄く伸ばしてまんべんなく撫で付けるのがポイントです。

予防法は?

そもそも切れ毛がなければ気になりませんよね。

頭皮や髪の保湿をする

頭皮や髪が乾燥するとアホ毛が立ち上がりやすくなります。

髪の内部に十分な水分量があれば、乾燥する事もなくなります。

しかしカラーやパーマ以外にも紫外線や空気の乾燥など普段生活する中で、髪の水分量を保つ事は難しいです。

髪の内部に少しでも水分量を保つ為に洗浄力が強すぎるシャンプーを使わないことや、洗い流さないトリートメントを使うなど保湿ケアが必要になります。

頭皮の毛穴をキレイにしておく

頭皮の毛穴が汚れていると毛根を押しつぶしアホ毛が立ちやすくなります。

毛穴の皮脂や汚れを綺麗に落とし、髪の栄養が行き渡るように頭皮マッサージで血行を促進します。

するとしっかりとした髪が生えやすくなり枝毛やダメージによるあほ毛・切れ毛になりにくい髪になります。

他にも生活週間や睡眠など気をつけることは沢山ありますが、毎日のケアで髪の表面に艶が出るヘアスタイルを目指していきましょう!

ご紹介したトリートメントバームはこちら↓

Sumオリジナルのトリートメントができました!

2019.12.05

ご予約をお考えのお客様、担当させていただいているお客様はLINEのご登録をお願いしています!

↓ボブ美容師 上村知奈LINEはこちらから↓

ヘアスタイルの事前カウンセリングもLINEにて行っております。

ご希望の方はお名前を記載の上、ご連絡ください!

ご予約希望の方はネット予約で24時間承っております!

ぜひご利用くださいませ!

ネット予約で空きを確認する

横浜 大倉山Sum(サム)

*住所
神奈川県横浜市港北区大倉山1-12-2 武田ビル102

*営業時間
営業時間
月〜金10:00〜19:00
土日祝9:00〜19:00
毎週火曜日は定休日となります。

*アクセス
東急東横線 大倉山駅 東口出口より徒歩2分

駐車場タイムズさんより道路挟んで1つ奥の白い建物でラーメン屋 摩天楼さんの隣がSumです。