また新たな伝説の焼肉屋へ訪問。

こんにちは、齊藤和也です。

日々、伝説の焼肉屋を開拓しています。

伝説のお店には共通点が多い

電話予約取れないから直接行かなきゃいけない、

平日でもめちゃくちゃ待つ、

カード使えない、

特殊なルールがある、

そしてはちゃめちゃに肉が美味い。

そんな不便さが大好きで、探しては通ってしまう。

お客様
齊藤さんドMなの?

さて今回発見したのは

平間 北京

お客様
あれ?よく北京ってお店行ってるよね?ブログでも見たような、、

そうなんです。

リベンジ焼肉。

2019.02.15

北京という焼肉屋は、ここらへん各地にありますが、電話して聞いてみたら系列ではないと言ってました。

というわけで平間の北京は初訪問。

駐車場がなさすぎて困りました。

友人を先におろして並んでもらい、僕ははるか遠方から徒歩で向かう。

お決まり特殊ルール

まぁ当たり前の事が書いてあるだけですが、インパクトはありますよね。

こういう前衛的な張り紙、美術館のアートより好きです。

ルーヴルでモナリザを見た時より興奮しました。

しかし!!

なんと店内は携帯不可。

出してただけで友人は店主に怒られてました。

ロースがめちゃくちゃ美味すぎて泣きました。

ボリュームも半端ない。とにかく美味い!!

しかし最初にすべて注文しないと、追加注文不可能と言うルールにより、とてつもない計算力を要します。

出典食べログ

こちらにある様にこういう事が顕著に感じられましたので、理解してからいってみてね。

あぁ、今夜も行きたいけどきっと混んでるだろうなぁ。

明日日曜、美容院は早朝予約取れます!

ではでは!

両替と発注は終わりましたか?

2019.04.26

4月29日、30日、5月1日はお休み頂きます。

2019.04.25

近々のご案内可能時間

リアルタイムの予約状況表

PROFILE

32歳で独立

現在はホットペッパー等のクーポンサイト非掲載

カット技術とwebを駆使した前例の少ない

新しい働き方を経験し開拓しています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

横浜 大倉山駅にあるレナータで美容師をしております。 美容師歴は12年。 初めてのお客様も大歓迎です! Facebook、instagram、twitterもフォローして頂けたら嬉しいです(^^)