ショートカット


『お客様の骨格にあわせて正確にカット』するので『トップのボリュームを残します』

日本人の骨格のデメリット(ハチはり、ゼッペキ、平面顔)をしっかりカバーする

骨格修正カットになります

カットとスキバサミの間に行う大切なテクニックで重さをしっかり取り去るので、セニング(スキバサミ)は

【毛先のみ最小限】しか行いません。

スキすぎた髪はパサつき、安っぽく見えてしまいます。

トップにボリュームがでるカットはヘアスタイルの持ちもよく、

パサつかず

ふんわりボリュームが残ります。

マンツーマン施術による、お客様1人1人に合わせて美しい髪にしていく技術を是非一度ご体感下さい。

参考の記事はこちら

【横浜 大倉山】大人の男性のカット、メンズカットの得意な美容室。

2018.11.07

横浜 大倉山から、冬におすすめショートのご案内。

2018.11.01

ご予約はこちらからお願い致します。

問合せボタン